Amazonの商品ターゲティング広告はどのように最適化する?
2019-11-05
アマゾンで成功を獲得する一部は、効率がある最適化された広告活動です。いろいろな広告タイプにより、ご自身の商品に最も適切な広告を選ぶべきです。

Amazon広告:商品ターゲティング広告

商品ターゲティング広告により、特定の商品、カテゴリー、ブランド、またはほかの商品特徴など、あなたの商品に似ているものを広告に加えることができます。この種類の広告は、商品ページのアクセスも、売り上げも増やすことができます。

商品ターゲティング広告とキーワードターゲティング広告の設置はほぼ同じです。この両者とも関連キーワードかASINのリストとあなたが広告を展示されたいところのリサーチが必要です。でも、効率がある広告は、異なる策略とリサーチ方法が必要です。

キーワードターゲティング広告に対して、あなたの広告は検索結果ページの上か両側に展示されます、あまり商品紹介ページに展示されません。これらの広告は、スポンサーのマークが商品のタイトルの上につけられています。



ある商品が商品ターゲティング広告をやるときに、この広告はほかの商品の紹介ページに展示されています。



これらの広告にたいして、どのASINを選んでターゲートにすることを決めるときに二つの策略があります:
1.あなたの商品ど似ている商品;
2.あなたの商品を補完できる商品。

似ている商品

あなたの商品と似ている商品をターゲートにするときに、できればまずライバル商品の事前リサーチすることを行います。調査はどのブランドの販売状況がいい、どの商品はご自身の商品より長所が多いことを表せます。自分が市場での位置づけが十分にわかれば、広告の効率をよく上がらせることができます。

クリック率を増やせる秘訣はこのような商品を選ぶこと:

1.星評価があなたの商品より低い;

2.レビュー数があなたの商品より少ない;

3.値段があなたの商品より高い。

あなたの商品よりどこかが悪い商品をターゲートにすると、優位性が作れて、売り上げも拡大させるかもしれません。プロモーションによって、転化率を増やすこともできます。たとえば、よく広告している商品のクーポンを作ることです。この策略は、ライバルの商品がよりやすい場合に使います。お客様は低い価格でより良い商品を手に入れることができると思ったら、注文する可能性が高くなります。

補完できる商品

もし補完できる商品に対して広告をすれば、ご自身の商品と関連性がある、または組み合わせて使える商品をターゲートにすべきです。たとえば、もし犬のおもちゃを売れば、ドッグフードやほかの犬に関する商品ページで広告をします。

補完できる商品を見つける方法を紹介します:

1.ご自身とライブルの商品の「この商品を買った人はこんな商品も買っています」セクションをよく確認します。これにより、予測できなかった、カスタマーが結びつけている商品を見つけることができます。

2.セラースプライト―「キーワードマイニング」機能を使ってご自身の商品と関連する人気キーワードを見つけます。



3.もし興味になるキーワードがあれば、各キーワードの最初ページにある商品を見て、それらの商品の値段、レビュー数と星評価を参考にしたら、どのASINをターゲートにして、どのASINを避けることはわかります。

ヒント:
似ている商品で広告をしても、補完できる商品で広告をしても、ここはちょっとヒントがあります

1.自動広告をやります。アマゾンに広告を任せたら、普段自分が気づかなかったASINで広告もやります。定期的に自動広告を確認して、あるASINの広告を手動にして、より適切な広告プランを作りましょう。

2.ACoSを下げて、予算をできるだけ節約するために、クリック率が高いが注文率が低いASINを除外する商品ターゲティングに付けて、予算を効率高く使います。

3.新しい機能が登場しました!
セラースプライトがキーワードマイニングにPPC入札額の指標を作り出しました。この機能により、適切な広告プランを立つことができるようになりました!ぜひ使って見てください。


キーワード入札額は市場の競争度、成熟度の縮図であり、プロモーションのコストも示します。

アマゾンで広告をするときに、競争が激しくない、ニーズが高いキーワードを優先に選ぶべきです。つまり、価格が低くて検索ボリュームが高いキーワードです。